蒲郡市は鉄道唱歌30番に歌われる町(D51 SL)    
  鉄道唱歌 は ここをクリック  音楽が鳴りますのでパソコンの音量にご注意下さい。!ごんべ007の雑学村 にリンクしています。
鉄道唱歌(作詞:大和田建樹  作曲:多 梅稚)は、1900年5月10日に作詞された唱歌で、 
               1番 ♪汽笛一声新橋を はや我汽車は離れたり 愛宕の山に入り残る 月を旅路の友として ♪ 
は広く知られており、全334番まである。 このうち、30番目には蒲郡が歌われている。
             30番 ♪豊橋おりて乗る汽車は これぞ豊川稲荷道 東海道にてすぐれたる 海の眺めは蒲郡
鉄道唱歌      毎年 10月14日は鉄道の日 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)D51 機関車は、蒲郡博物館 に展示されている。

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ