補陀寺(あじさい寺)     蒲郡市金平町寺中12
曹洞宗の寺院で、山号は円通山、三河三十三観音18番霊場穂の国三十三観音22番霊場東海圏新西国三十三観音12番霊場になっている。
約500年前、補陀寺の住職が 形原温泉 を発見したと伝えられ、今でも、温泉の守護寺として信仰を集めている。
県文化財の薬師如来像、馬頭観音が寺宝として安置されている。 また、アジサイの名所としても知られ、6月頃になると紫色の鮮やかな花が咲き誇り、補陀寺の趣きあるたたずまいと相まって、情緒ある光景を見ることができる。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

(1)

(2)

(3)

(4)写真をクリックすると拡大表示されます

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

(15)

(16)

(17)

(18)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ