身代わり松  蒲郡市西浦町稲村3
稲村神社本殿の横に、「身代わり松」 の説明板がある。
以前は、ここにご神木の松の大木があったが、平成9年3月27日、稲村神社が落雷の被害に合い、この松の大木が粉々に砕けてしまったとか・・・・
しかし、お社は奇跡的に雷の被害を免れたため、この松を偲んで、神社を救った 『身代わり松』 と呼ばれるようになった。  − 説明板要約 −
今は、境内の斜向かいにある 「稲村神社のシイ 」 がご神木として聳えている。 

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2012年04月27日撮影 】
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

落雷の爪痕

PHOTO-5

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ