三河大島・ナメクジウオ生息地  蒲郡市三河大島 三河大島ナメクジウオ生息地は、昭和16年 3月27日  国指定天然記念物
蒲郡の沖合3kmに浮かぶ無人島。 水がきれいな海水浴場として有名で、夏期には竹島埠頭から渡船が出る。
島全体が暖帯樹林で覆われ、海岸は、断崖や洞穴など変化に富み、歩いて島を一周できる。
浜は、東浜と西浜に分かれ、船はまず東浜に到着し、その後西浜に向かう。多くの人が東浜で降り、ここには海の家や温水シャワーなどが完備し、バーベキューを楽しむこともできる。  また、船を下りて右手には天然記念物のナメクジウオ の生息地があるが最近は余り発見されていないとか・・・、そして大島神社も鎮座しているので、長い石段を上って参拝。
三河大島  ナメクジウオ 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
  

(1) 西浦方面から眺めた大島。 右に見える小さな島が小島

(2)

(3)

(4) 竹島埠頭から船に乗り

(5) 大島東浜に向かう

(6) トロピカルムードの東浜に到着

(7) 東浜

(8)

(9)

10)

(11) 海の家や売店

(12)

(13)

(14) バーぺキューもできる

(15)

(16) ナメクジウオ生息地

(17) 大島神社

(18) 西浜

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ