竹ノ谷城址(竹谷城)  蒲郡市竹谷町泉 このページを印刷
岩津松平信光の子、守家 が竹谷へ来住し、天文17年(1548)に竹谷城を築いて以後竹谷松平氏の居城となる。 
     昭和32年1月10日  市指定史跡 
竹谷松平家の大手門跡は、蒲郡博物館入口門として復元移築されている。 また、竹ノ谷松平四代の五輪塔 が、塩津中学校西側の丘の上にある。        蒲郡のむかしのはなし「 あわてた城攻め
東三河の城跡 詳しい地図はここをクリック   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2013年06月08日撮影 】

(1) 矢印の所を入る

(2) 奥の方に小さく標識が見える

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9) 竹谷松平氏の菩提寺である全保寺

(10) 竹ノ谷松平四代の五輪塔

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ