10等級 石山神社 鈴木煙浪「祭笛」句碑と橋本兆二句碑  蒲郡市清田町木森45-1
創建は長保2年(1000年)という。 祭神は菊理媛命(くくりひめのみこと)、伊邪那美命(いざなみのみこと)、伊射波止美命(いざわとみのみこと)、猿田彦命(さるたひこのみこと)、軻遇突智命(かぐつちのみこと )、応神天皇で、例祭日は10月第1日曜日
広大な社地には3組の狛犬があり、各々異なった体形と顔をもっている。
第2の鳥居の傍には、鈴木煙浪「祭笛」句碑 「祭笛 宵山風は 寒かりし」 と
               橋本兆二句碑 「物言わぬ 父と桑 摘む 真炎天 」 がある。
このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2015年12月09日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)第1の狛犬

(6)

(7)

(8)

(9)鈴木煙浪「祭笛」句碑

(10)

(11)橋本兆二句碑

(12)

(13)第2の狛犬

(14)

(15)

(16)

(17)

(18)

(19)

(20)

(21)第3の狛犬

(22)

(23)

(24)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ