形原神社(春日大社)の桜   蒲郡市形原町八ケ峯39
形原神社は、一の鳥居から入ると車でもかなりの距離を走り、二の鳥居に着く。 祭神は埴安神、天照皇大神、品陀別尊、朝廷別王神、天児屋根命 で、例祭日は4月第1日曜日。 境内には雨止みを祈願したという白馬像がある。
4月に入って本殿左手の道を神社の背にある大沢山中腹に向かって行くと、そこは桜の山  山の斜面に100本の桜が咲き競い、眼下に形原の街並みが一望できる桜の名所。 地元、一八九(ひやく)会 の皆様が丹精込めて造り上げた桜の園、感謝の気持ちを抱きながら、桜の下の山歩きが楽しめる。  サクラの花は、ここでも楽しめます。
このページを印刷   前のページへ戻る   表紙へ戻る
【 2012年04月05日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)写真をクリックすると拡大表示されます

(15)

(16)

(17)

(18)

(19)

(20)

(21)

(22)

(23)

(24)

(25)

(26)

このページのコメントを送る   前のページへ戻る   表紙へ戻る   このページのトップへ