JR飯田線 下地駅      豊橋市横須賀町後口

大正14年(1925年)12月23日、豊川鉄道(現JR飯田線)の下地停留場として開業し、昭和18年(1943年)8月1日 国鉄飯田線の下地駅となる。
昭和60年(1985年)4月1日 無人化。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ