JR飯田線 茶臼山駅      新城市富永字四条14
大正15年(1926年)5月1日、 豊川鉄道(現JR飯田線)の駅として開業。
昭和46年(1971年)12月1日、無人駅化され、平成8年(1996年)2月26日、駅舎を改築し、現在に至る。
駅舎の西側には 障害者用トイレ がある。


詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 

障害者用トイレは駅舎の西側にある。

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ