12等級  長草素盞嗚神社のクスノキ      豊川市長草町八ッ畑45 平成21年6月7日 市指定天然記念物
素戔嗚神社の創建は明らかではないが、旧称を牛頭天王社といい、明治12年9月に素盞嗚神社と改称。 祭神は須佐之男命で、例祭日は4月第1日曜日。
本殿の前に、樹高 24m、幹周 6.2m、根周り 10.7m、樹冠 南北21m、東西22mの楠木の巨木が聳える。樹齢はどの位経っているかわからない。
幹の中央から根元までしっかりしていて、裂けたり、腐ったり、折れたりしていないのは、健康優良木か・・・・ その他にも、境内には大木が多い。
なお、7月第2日曜日には 祇園祭 が催される。

詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 
PHOTO-1

PHOTO-2

PHOTO-3

PHOTO-4

PHOTO-5

PHOTO-6

PHOTO-7

PHOTO-8

PHOTO-9

PHOTO-10

PHOTO-11

PHOTO-12

PHOTO-13

PHOTO-14

PHOTO-15

PHOTO-16

PHOTO-17

PHOTO-18

PHOTO-19

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ