● お庚申様といぼ 前のページへ戻る   HOMEへ戻る 

 小坂井の善住寺に「庚申」と刻まれた碑が小さなお堂の中にあります。この自然石の庚申碑は、昭和三十五年までは、小坂井字北浦一番地にありましたが、ここを国道一号線が通ることになり、善住寺に移されたものです。
 この庚申碑には、いぽとりのふしぎないい伝えがあります。
 ある時、いぼのたくさんできた人が夢の中で、「北浦の庚申様の線香の灰をつければ、いぼはとれる。」 というお告げを受けました。
 さっそく庚申様にお参りし、線香の灰をつけたところ、二、三日して、いぼがころりととれました。そのうわさが次第に知れわたっていきました。それ以来、いぼをとりたい人のお参りがよくあったそうです。

「小坂井のむかし話」小坂井教育委員会発行 より引用


善住寺お庚申様

一つ前へ戻る           HOMEへ戻る