正福寺(しょうふくじ)のクロガネモチ    田原市小塩津町右善坊下3
正福寺は曹洞宗の寺院で、山号は入王山、本尊は阿弥陀如来立像。 三河准四国八十八ヶ所36番霊場渥美開運大師二十一霊場9番札所
寺院の西側の駐車場の一角にクロガネモチ(黒鉄黐)の木があり、冬になると真っ赤な実が鈴生りとなって、まるで赤い小さな花が枝いっぱいに咲いているように見える。 その北側の墓地にも一本あるが、こちらは木も小さく、まだ実の数は少ない。
墓地には、河合伊左衛門と河合久右衛門の碑があるが、何故?ここにあるのかは分らない。 2人の碑は中山町の 西湖院 にもある。
また、正福寺には 「 入王稲荷の由来」 の伝説が残されている。
クロガネモチ このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2014年01月17日撮影 】

(1)

(2)

(3)

(4)
(5)
(6)

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)

(14)

(15)
(16)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ