中央構造線細川断層とV字谷  新城市細川
県道505号渋川鳳来線の細川地区を北上していると、八昇峠 の手前500m程の所、左側に黄色く塗られた金網で囲まれた 「中央構造線の断層」 がある。 
金網が架けられているため、長篠地区にある 中央構造線長篠露頭 のように、はっきりと見ることはできないのが残念・・・・・
でも、断層の所から数m右上に道が広くなった所があり、ここに車を停めて眼下を眺めると、断層によって形成された断層線谷(V字谷)の地形を見ることができる。
中央構造線 V字谷 詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
 【 2015年07月10日撮影 】

(1)県道505号沿いにある

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)

(7)V字谷 (2018年4月19日撮影)

(8)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ