● しょうべん塚 前のページへ戻る   HOMEへ戻る

 一鍬田の土合に「しょうべん塚」という塚があります。 字利川に沿った畑の一角にあって、さしわたし7メートル、高さ1.7メートル位の大きさです。
 この塚に寝小便をする子がお参りすると治るという話もありますが、これは、「しようべん塚」という語呂からきたものでしょう。 本当は「勝変」という和尚をお祭りした塚だということだそうです。 市の文化財の古墳の一つに指定されていますが、古墳で誰の墓だということがはっきりしているのはめずらしいことで、不思議な気もします。 こんな小さな古墳がまだ未発掘だということにも興味がもたれます。

 新城昔ばなし 365話(新城市教育委員会発行)より引用 


勝変塚古墳

一つ前へ戻る        HOMEへ戻る