無量寺四国八十八ヶ所巡り  蒲郡市西浦町日中30
無量寺本堂の右手前に弘法大師像がある。ここから境内のブロック塀に沿って御堂が立ち並び、観音堂の裏一帯に広がっている。
一般の霊場巡りのように、整然と石仏が並ぶのではなく、赤レンガで造られた御堂が乱立して独特の雰囲気を醸し出している。 
歩いている間に順番が分からなくなってしまったが、それでも、最後は八十八番目に辿り着くことができた…
東三河の寺院 このページを印刷   詳しい地図はここをクリック   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る
【 2019年01月19日撮影 】

(1)弘法大師像

(2)

(3)

(4)

(5)

(6)身代わり滝不動の裏はこんな風になっていた

(7)

(8)

(9)

(10)

(11)

(12)

(13)
(14)
(15) (16)

このページのコメントを送る   一つ前へ戻る   HOMEへ戻る   このページのトップへ